男子の恋愛

Mな男が「カワイイ」から「キモイ」に変わる瞬間

会社でオラオラな上司は、プライベートでは大体ドM

そんなイメージが付いたのはいつからでしょうか。

 

でもそれは間違いではないようで、実際にそれを目の当たりにしたことがある女子は多いもの。

飲みの席になると、そんな男性の裏側が簡単に暴露されています。

「きもー!」という辛辣な言葉と共に。

そう、表面上はSな男性が、実はMだったという事実は、大抵は女子にキモがられてしまうんです。

カワイイと思われることもある?

しかし、そんなギャップがカワイイと言う声ももちろんあります。

普段会社ではオラオラな彼氏が、自分の前でだけはニャンニャンでカワイイんだ♡

なんて社内恋愛のノロケ話を聞いたことのある人もいるでしょう。

女子としては、自分の前だけは素の姿になってくれる、と思い優越感に浸れるそうですね。

 

普段仕事をバリバリしていて厳しいけど頼れる上司。そんな見るからに完璧な男性でも、ダメなところがある。

その“ダメなところ”が、女子の母性本能をくすぐるのでしょう。

では、そのカワイイがどこで「きもー!」に変わっていくのでしょうか。

好きから覚めた場合

その人のことを好きでいるうちは、ある程度の変な部分は許せます。というか、もはや見えていない場合が多いです。

なので、Sだと思っていた男性が実はMでも、好きであれば問題なし。

むしろかわいいとか思える。

ですが、一旦その気持ちが覚めてしまえば、現実が見えてきます。そこで、カワイイが「きもー!」に変わるのでしょう。

基本的に好きでない人の甘えはキモイだけと思われてしまいますからね。どれだけイケメンでも、です。

M度が増しすぎた場合

他に考えられるのは、男性のM度がどんどん増していることに気が付いた場合。

すでに手遅れのこともありますが、Sな部分が少なくなっていき、自分が彼のことを「男と見られなくなっている」ことに気が付くのです。

 

一旦男と見られなくなってしまったら、その気持ちを修復するのはなかなか難しいもの。

男性側も、同棲をしていくうちに女性のだらしない姿を見てしまい「女と見られなくなってしまった」という経験がある人もいるでしょう。

こうして気持ちが覚めてしまうと、上記のようにただのキモイ人と思えてしまうんです。

一旦嫌われると恥ずかしいことも暴露される

普段はオラオラだけど、実はMなんです。

という男性は、それを晒してしまった女性に一旦嫌われれば、女子会で「きもー!」と言う言葉と共に、恥ずかしい話を暴露される可能性があるという事を頭に置いておきましょう。

特に同じ職場や同じコミュニティを持っている関係の場合は注意。

女子はそういった恥ずかしい話であっても、余裕で友達(そこまで仲良くなくても)酒の肴にしてしまうものなのです。

下手をすれば、自分の名誉を傷つけられてしまうかもしれません。

関係長続きの秘訣は?

では、どうすれば嫌われずに済むのか。

男と女の関係なので必ず終わらないということはほとんどないと思いますが、なるべく自分の「男の部分」は捨てないように接すると、その関係は長続きします。

Mな自分も見せつつ、リードする部分はリードする。頼りっぱなしではなく、頼られる人間になる。いいなりになりすぎない、など。

プライベートでも、たまにはオラオラになってみるといいかもしれません!

もし別れてしまったら?

それでも別れの時が来てしまうこともあるでしょう。

でも、別れ際はきれいに。別れ際ですがったりみっともない姿をみせたり、話がこじれたりケンカをしたりしてしまうと、今までどんな絆を築いていたとしても一瞬で「嫌な奴」になってしまいます。

すると、そのあと女子会の酒の肴にされる可能性が高まるので、引き際は男らしくするが正解です。

 

SかMかは気質なので、簡単に変えることはできないと思います。

しかし、それをコントロールできないと、とんでもないことになってしまうことも。

女子は好きでもない人のことはなんでも簡単に人に話してしまうので、恥ずかしい側面を持っている人は注意しましょう。